手汗に塩化アルミニュウムもいいみたい

手汗に塩化アルミニュウムもいいみたい

「手汗といえばミョウバン!」という人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

確かに昔から汗を抑えるのにミョウバンは定番ですが、実は塩化アルミニュウムもいいみたいです。

 

 

 

手汗で悩んでいる人は、塩化アルミニュウムも選択肢のひとつにしてみるといいかもしれませんね。

 

 

 

ただ、塩化アルミニュウムと聞くとどんなものか想像できにくいと思いますので、塩化アルミニュウムと手汗についてご紹介します。

 

 

 

塩化アルミニュウムってどんなもの?

「塩化アルミニュウムって言われてもわかんない!」という人も多いですよね。

 

 

 

塩化アルミニュウムというのは、実は市販されている制汗剤の主成分なんです。

 

 

 

つまり、市販の制汗剤を使ったことのある人であればとても身近な成分なんですよね。

 

 

 

具体的にどんな働きをしてくれるのかというと、汗腺に炎症を起こしてあえて汗腺を閉じさせてしまうんです。

 

 

 

それによって汗が出るのを防いでくれるんです。

 

 

 

「炎症を起こす」なんて言われるとちょっとこわい気もしますが、市販の制汗剤を使っていて今まで何の問題もなかったのなら大丈夫でしょう。

 

 

 

実際に、塩化アルミニュウムは制汗作用においてとても高い有効性があるといわれていますので、正しく使っていけば汗に悩む多くの人々をその悩みから解放してくれるんです。

 

 

塩化アルミニュウムの入手はちょっと難しい

「塩化アルミニュウムいいじゃん!」と思っていざ入手しようと思うと、意外に難しいものなんです。

 

 

 

というのも、ミョウバンは比較的どこででも入手しやすいんですが、塩化アルミニュウムは滅多に市販されていないんです。

 

 

 

大きな薬局であれば20%の濃度のものが売られている可能性もあるのですが、一般的なドラッグストアではまず難しいでしょうね。

 

 

 

「じゃあどうしたらいいの?」と思ってしまいますが、答えはお医者さんで処方してもらうことです。

 

 

 

お医者さんで処方してもらえれば、使い方もしっかりと説明してもらうことができるのでいろいろと安心ですよ。

 

 

 

病院での処方なので先生が使い方や注意点などを押してくれるので不安も解消されることと思います。

 

 

塩化アルミニュウムは刺激が強いので要注意!

市販の制汗剤の主成分となっている塩化アルミニュウムですが、成分としてはとても刺激の強いものになります。

 

 

 

汗腺に炎症を起こすくらいですから、優しいわけありませんよね。

 

 

 

もし、大きな薬局で塩化アルミニュウムを入手することができたとしても、慎重に使っていかなければなりませんよ。

 

 

 

間違った使い方をしてしまうと、肌のトラブルを起こしてしまう可能性がありますし、場合によっては副作用が起こることもあるんです。

 

 

 

身近な存在で効果的な塩化アルミニュウムですが、要注意なんです。と、考えるとドラッグストアがお手軽とか言っている場合ではなく、ちゃんと病院でもらうことがよいでしょう。

 

 

 

出なければ、手汗用制汗剤を使うことが一番良い選択肢になります。いろいろな研究を重ねた結果の手汗用制汗剤なので、安心して利用することができるのでおすすめです。