手汗用制汗ジェルはパウダーより効果的?

手汗用制汗ジェルはパウダーより効果的?

手汗に悩んでいる人であれば、いろいろな制汗アイテムを試していると思います。

 

 

 

特に、手って何かと使う場所だからどうにかして改善したいんですよね。その中であれこれと使ってみて、「どっちがいいんだろう?」と思うこともありますよね。

 

 

 

ここでは、手汗用制汗ジェルとパウダーについてお話ししていきたいと思います。どちらも甲乙つけがたいですね。

 

 

 

ジェルもパウダーもケースバイケース!

制汗ジェルや制汗パウダーに限ったことではなく、手汗用制汗商品は全部ケースバイケースなんです。

 

 

 

というのも、基本的にどの商品にもメリットがあればデメリットもあるんです。だからこそ、一概にどっちが効果的なんて言えないんです。

 

 

 

ジェルであれば手のひら全体に綺麗に伸ばすことができます。

 

 

 

まんべんなくジェルをつけることができますので、制汗効果もまんべんなく期待できるでしょう。でも、ジェルだからこそべたべたする可能性もありますよね。

 

 

 

制汗商品においてはサラサラしていてほしいという人も多いでしょうし、そういう人にとってはここがデメリットになるかもしれません。

 

 

 

では、パウダーの場合はどうでしょうか。パウダーはやはりそのサラサラ感が魅力ですよね。

 

 

 

ですが、ジェルのようにまんべんなくつけるというのは難しくなります。パウダーがつきすぎてしまうところもあれば、思ったようにつかない場所も出てくるかもしれません。

 

 

 

このあたりがデメリットになってくるんです。

 

 

 

それぞれのデメリットをそれぞれのメリットがカバーしているような状態だからこそ、余計にどちらがいいか、効果的かとは言えないんです。

 

 

 

ケースバイケースであることをわかっておきたいですよね。

 

 

自分に合ったものを選ぶのが一番!

手汗用制汗ジェルも手汗用制汗パウダーも、どちらにもメリットがありますし、デメリットがあります。

 

 

 

結局は、自分に合ったものを選ぶのが大事なんです。まんべんなくつけたい人だったらジェルを選べばいいし、サラサラ感を重視したい人ならパウダーを選べばいいんです。

 

 

 

もちろん、実際に使ってみて「こっちは効果があったけど、あっちはそうでもないな」と比較するのもいいんじゃないかなと思います。

 

 

 

自分が使っていて快適に過ごすことができるもの、効果を感じられるものを選んでいくのが一番なんです。

 

 

 

そう考えると、ジェルやーパウダーといった形にこだわるんじゃなくて、まずは気になるものを使ってみるということが大事なのかもしれませんね。

 

 

 

パウダータイプはサラサラ感が魅力ですが、パウダーを手にポンポンしている様子を他の人に見られてくない。と思う人もいるでしょう。

 

 

 

急な手汗の時にパウダータイプよりはさりげなくジェルタイプの制汗剤をクリーム代わりに付ければ誰にも気づかれることなく手汗予防ができます。

 

 

 

こういった具合に使い分けがおそらく一番ベストなのかもしれません。あなたがどんな時に使いたいか。

 

 

 

使えるかによってパウダータイプとかジェルタイプを選ぶことが大切ですよね。

 

 

 

⇒ あなたにおすすめの手汗制汗剤