手汗対策〜私のオススメはジェルネイル〜

手汗対策〜私のオススメはジェルネイル〜

私は、3歳と1歳の子供を育てている30代の専業主婦です。手汗が気になり出した頃は、確か中学生ぐらいでした。

 

 

 

思春期にも入り、自律神経も敏感になっていた頃で、緊張すると手汗が凄かったです。

 

 

 

どのぐらい凄かったかと言いますと、手のひらを上にしてジッと見ていると汗が吹き出してきて、水溜まりみたいになります。

 

 

 

当時、吹奏楽部に所属していまして、かなり厳しい部活で朝から晩まで部活三昧でした。

 

 

 

打楽器を担当しておりましたが、汗がスティックに付くので滑りやすく、自分のスティックだけ、ハンカチを巻いて使い、演奏をしておりました。

 

 

 

又テストの時は先生に許可を頂き、ハンカチを常に手に巻き付けながら行っておりました。

 

 

 

ハンカチがなければテスト用紙が汗でびしゃびしゃになるぐらいでした。

 

 

 

やはり女の子の手汗は自分の中ではかなりマイナス要素で、好きな人が出来ても手を繋ぐ事もできませんでした。

 

 

 

我が家は父親が多汗症で、私の一番上の兄が一番酷かったので、手術をしました。

 

 

 

しかし、手汗は和らいでも副作用で、今では左の背中だけ汗がよく出るようになったという話を聞いて、私は副作用が怖くて手術までには至りませんでした。

 

 

 

そこで、色々試してみた中で一番手汗が出ない効果があったのは、

 

 

 

『ジェルネイル』でした。

 

 

 

ジェルネイルを初めてお友達にして頂いた時に、『あれ?いつもよりも汗が出ない』と、言うことに気づきました。

 

 

 

偶然かと思っていましたので、少し月日を重ねてから再び、ジェルネイルをしていただくと、やはり手汗がほとんど出ませんでした。

 

 

 

爪に神経が集中するのか、手がコンプレックスだったのが、爪をきれいにしているだけで、手を堂々と見せたくなり、又汗も出なくなり、私にとっては一石二鳥でした。

 

 

 

なので、男性はネイルは抵抗あるかと思いますが、女性は試してみる価値はあるかと思います。

 

 

 

特に夏場が手汗も出やすいので、夏場だけでもジェルネイルをしてみるとかでも良いかと思います。

 

 

ちなみに、普通のネイルは、私は効果がありませんでした。あくまでもジェルネイルだけが効果がありました。

 

 

 

爪も呼吸をしているので、少し可愛そうな気もするので、なるべく爪を休ませてあげる期間も作ってあげて、という感じで、手汗をコントロールしております。